運動不足の解消は?

子どもと四六時中一緒だと

産後、運動不足に悩む方はたくさんいらっしゃいます。
お子さんが一緒にいることで、まとまった時間の運動をすることができず、そのまま運動不足になってしまう方がたくさんいるのです。

しかし、子どもを置いてジョギングやウォーキングをするわけにはいきません。
幼稚園や保育園に通うようになれば、多少はまとまった運動時間がとれるようになってくるのですが、問題はそれまでの間です。
では、一体どのように運動不足を解消していけばいいのでしょうか。

子どもが寝ている間に

運動不足を解消するために多くの方が行っているのが、子どもが寝ている間に運動をするというものです。
夫が在宅している夜や早朝などに、家の近くを30分ほどウォーキングやランニングをしているという方も少なくありません。
夫が在宅していれば、万が一子どもが起きてしまっても安心ですよね。
子どもと少し離れることで、ストレスの解消や気分転換にもなるのでオススメです。

家の中でできることもあります。
ヨガや筋トレ、ストレッチ。
ラジオ体操をするのも意外と良い運動になります。

子どもと一緒に

お子さんが公園などで遊べるようになってきたら、一緒になって公園で走り回ったり遊ぶのも運動不足解消になります。
ちょっと広めの公園や広場で鬼ごっこをしたり、アスレチックに子どもとチャレンジしたりすると良いでしょう。
まだ公園などであまり遊べないという場合は、子どもを重り代わりにして、抱っこしたままスクワットをしたり、高い高いをしてあげたりすると、コミュニケーションになりつつ運動もできて一石二鳥です。

工夫して運動不足解消

子どもがいる場合はなかなかまとまった運動時間をとることができませんし、思うように運動をすることもできません。
しかし、工夫次第で運動不足を解消することは簡単にできます。

ただし、産後すぐの場合は身体がまだ回復できていないため、1か月以上時間を置いてから、少しずつ身体を動かすようにしていくといいですね。
また、子どもが第一ということを忘れず、長く継続できるような軽めのものを行っていくということも大切です。