運動会ファッションのおすすめ

運動会でのママの行動

27bb21f663b432462f1e1bfb9d2a9cf9_s子どもも親も楽しみにしている行事のひとつが運動会です。
日頃の練習の成果をパパやママに見せることができる運動会は、子ども達もはりきって参加します。
その一方で、子どもが頑張っている姿を応援したりカメラに収めたりするパパやママにとっても、運動会はやはり特別なイベントとなります。

そんな運動会ですが、気になるのが、どんな格好をしていけばいいのかということです。
授業参観や入園式などであれば、フォーマルさを取り入れつつオシャレを楽しめばいいのですが、運動会は親子で行う競技があったり、カメラの場所取りをしたりと、動き回ることが多くなります。
そのため、やはり動きやすい格好が良いのですが、ジャージでは何となく寂しいし、せっかくだから動きやすい中でもオシャレを楽しみたいですよね。
動きやすさをキープしつつ、オシャレで一目おかれるような運動会ファッションとは、どのようなものなのでしょうか。

紫外線対策を忘れない

季節に関わらず、屋外で行われる運動会の場合は、紫外線対策を忘れてはいけません。
日焼け止めを塗っておいても、汗などで流れてしまいますし、長時間機能がキープできないことも少なくありません。
そのため、ファッションの中で紫外線対策をすることが大切です。

紫外線対策に効果的なのアイテムのひとつが帽子です。
つばが広く、そして深めにかぶることができるようなチューリップハットなどがオススメです。
衣服のタイプに合わせて、色や形をチョイスすると素敵ですね。

腕などの紫外線対策には、アームカバーを使うのも良いですが、最近は薄手のパーカーでUVカット機能があるものや、ストールでUVカット機能があるものがあります。
そういったものを上手に活用していくと、オシャレに紫外線対策をすることができます。
動きやすいTシャツの上に、そういった紫外線対策グッズを羽織ったり使ったりすることで、ワンポイントあるオシャレな仕上がりになりますよ。

動きやすいパンツを

ボトムで人気が高いのは、ジーンズです。
ショートパンツにレギンスを合わせるスタイルも人気が高いです。
スカートは、動き回ったり地べたに座ったりする機会がある運動会には不向きです。

また、パンツの色も、いくらオシャレであっても白やベージュなど汚れが目立つものは避けたほうが良いでしょう。
デニム生地や、元気なビタミンカラーなども運動会にはピッタリですね。

足元は特に動きやすさ重視

靴に関しては、スニーカーを合わせるママが圧倒的に多いです。
特に近年では、おしゃれなスニーカーがたくさん出ており、様々なスタイルに合わせやすくなっていますので、これを機会に1足購入してもいいですね。

スニーカー以外ですと、動きやすいフラットシューズの方もいます。
しかし、親子競技などで参加する予定があるという方は、やはりスニーカーにしたほうが安心ですね。